肌トラブルを改善しましょう

 

春先などは、空気が乾燥したり、花粉の影響を受けやすいため、肌トラブルが起こりやすくなっています。
湿疹ができると、お肌が赤くなったり、痒みなどの不快な症状が出てくるので、皮膚科で内服薬や塗り薬を処方してもらって下さい。
人によっては、症状が長引くことがありますが、治療を続けることが大切です。
強い紫外線を浴びると、悪化してしまうので、外出をする時はお肌に刺激の少ない日焼け止めやファンデーションを塗っておくことが大切です。
メイクは、時間が経つと汚れになってしまうので、帰宅をしたらお肌に優しいクレンジング剤や、洗顔石鹸を使って落としておく必要があります。
最近は、大人の方もにきびに悩まされている方が増加しています。
毛穴に皮脂などの汚れが溜まり、アクネ菌が増殖をすることで、起こりやすくなります。
お肌を清潔に保つことが大切ですが、洗いすぎは逆効果になってしまうので、避けるようにして下さい。
便秘をすると、体の免疫力が低下するので、サプリメントなどで改善することが大切です。